クリスマス&ふぐ



[まり]クリスマス&ふぐ

f:id:syuyuma:20191206115016j:plain
f:id:syuyuma:20191206120802j:plain

 昨年のサンタから進化し髭がそれらしくなってます!

資生堂のコットンをつけた方が化繊の綿よりいい感じです。

右はふぐ家族。見えませんが後ろに尾ひれもあります。

大きさは直径でいうと7cm、5cm、3cmくらいでしょうか。

この1か月のまり教室はみなさんクリスマス色でした(*^_^*)

伝統のまりもいいですが、たまにはこんな作品も楽しくていいですね~

 

 

 

まりの本 「四季のてまりかがり」 

「四季のてまりかがり」

2015年の投稿で巻いた宇宙ボタルが載っています。(画像はブログ内検索するとでてきます)

一時期品切れでしたが、新装版で増刷されたのかな?

本では円周30cmで上級コースになっていますが、当時先生がいたからこそ作れたもので私は上級というには程遠くまだまだ経験不足。

でも大きなまりでしたら割と挑戦しやすく理解しやすいと思います!

 

地割をクリアしてしまえば六角の図形を追っていけばわかるような・・

多面体の地割がわからない時は仮糸を使って一つの五角形を囲ってみたりすると見えてくると思います。

六角形が見つからない時は手で一つずつ隠しながら見ていくと見つけやすいと私が教えた方には説明してました。

ちょっと説明わかりにくいですね(-_-;)

この本は30cm前後のまりが多い気がします。

 

 

まりの本 郷土のてまり

f:id:syuyuma:20190911133149j:plain
f:id:syuyuma:20190911133255j:plain
上段と右下:麻の葉模様 右画像:さくらとききょう


マコー社の「伝承と創作郷土のてまり」著尾崎千代子先生を見て10年以上前に

作った作品になります。

麻の葉模様だったり梅だったり昔から伝わり、柳川でもよく見かけるまりが載っています。画像はその一部です。

ちなみに小さなまりはピアスです。最近作ったもので大好きな麻の葉模様。シックな服の時につけたり結構気に入ってます(*^_^*)

☆この本のおすすめポイントは直径8cm前後のものが多く、さげもんの間に入れるまりを作ろうと思う方にはいいのではと。新しい本はカラーで見やすく色も華やかですが割と大きい鞠の作り方が多いように感じます。数段減らしたりすることで形になるのではないでしょうか。

他によくみる白梅とさくら(巻かがりの)も表紙、作り方付で掲載されてます。

 

 

ひまわり完成



f:id:syuyuma:20190823163821j:plainf:id:syuyuma:20190823163738j:plain


更新遅れましたがひまわり完成です。

間隔を5ミリにしてしまったせいかあまりに密になり先生のに比べると暗く出来上がってしましました。7ミリでよかったかな~

f:id:syuyuma:20190823172202j:plain左が 私の作品

このひまわりですが、

マコー社の「続四季のてまりかがり」1800円+税に作り方(中級)載っています。

後は簡単なてまり雛も載ってました。

 

もうすぐ消費税が上がるので本を買いたいというお声もいただいたので来週までに少しづつ紹介させていただこうかと思っております。

 

 

 

ひまわり色々

 

f:id:syuyuma:20190727191606j:plain


まり5号(44cm)と1.5号(21cm)にひまわり作成中。

左のひまわりはマコー社の「続四季のてまりかがり」にも作り方載ってます。

少し違いますがほぼ同じ感じですね。糸が違う分本の方が細かいかも(-_-;)

この作業とても楽しい(^^)

 

早くも・・2020年干支セット 令和「子」いろいろ☆


ブログへの移行手続きが気づかないうちに出来てる・・・?

いまいちわからないので更新してみました(-_-;)

 

しばらくのブログお休みの間に着々と2020年干支シリーズ仕上がってます。

今年は新柄入荷で3種類できました!店頭ではやっと販売にこぎつけました。

近いうちにHPも更新致します。

f:id:syuyuma:20190606164345j:plainf:id:syuyuma:20190618113437j:plain

 左:五穀豊穣「子」1300円  右:ちりめんねずみリース 980円

f:id:syuyuma:20190625152550j:plain
f:id:syuyuma:20190625152913j:plain
スチボールで作る「ねずみのおやこ」
700円

 

 f:id:syuyuma:20190629160817j:plain

一番下の画像は、子沢山ねずみ家族。俵を背負った姉弟の旅立ちを見送る設定。・・・俵を親子背負わせたら苦労してるだの夜逃げだの笑われたのでセットでの販売は見送りですが、可愛いので苺(これも中身はねずみの頭と同じバラ芯)と共にアップさせていただきました!

 

 

ブログ更新、これでできているのか?

画像の扱いなど慣れるまでにしばらく時間がかかりそうです。

 

はてなブログへの移行?木目込みお雛様

f:id:syuyuma:20190401151101j:plain
f:id:syuyuma:20190313151313j:plain

[まり]

 


ブログを久しぶりに更新しようとしたら・・はてなダイアリーがなくなり、ブログへ移行手続きしないと行けなかった模様(-_-;)なんかよく把握できないまま更新しております。既存の読者様閲覧出来ているのだろうか???

 

このシーズンでできた作品と言えばこの木目込みのお内裏様とお雛様のみ(-_-;)

娘の小学校時代の先生がご出産されたので初節句のお祝いに差し上げるため急ぎ作成しました。今回は着物をピンクにしてみました。美人な先生を思い浮かべながらお顔書きましたが・・・本当はもっともっと美人さんです!

 

なんでもですが、歳を重ねるごとに状況把握したり新しいことに慣れるのに時間がかかるようになったな~と。